☆ 記事 ☆

2013年09月20日

帳簿付け。

家計簿ではありません。
 帳簿です。

いちおう 私も、
 家計の支出について 記録を付けています。
これまで、記録しているのは 手元にある所持現金の出納簿だけでしたが、
 この春から少し、記録項目を増やしています。
そのため、公共料金の利用状況がわかるようになったり、
 引き落とし用資金の口座内残高がわかるようになったりと、
今までよりは ずっと家計簿に近い記録になりました。
新しくなった記録が 役に立つかどうかは、来年以降のことになりますが、
 当面はこの形で進めていきたいと思っています。

「そんな面倒なことしないで、普通に家計簿をつけたらいいのに」

・・・って、思われるかもしれません。
でも、いろいろな種類を 何度も試して見ましたが、
 普通の家計簿は性に合わず、どうしても続けられないのです。

今の記録の付け方は、
 同じ項目についてあちこちに書き込まなければならなかったりもします。
でも、項目に合わせて帳簿をめくって 記録していく作業は、
 とっても楽しいです。
やっぱり 性に合ってるんだな〜と、つくづく思います。

こういう仕事、無いかなー。。。

posted by sizurin at 01:51 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。